小学校受験 聖心女子学院初等科のための幼児教室

聖心女子学院初等科を目指すための、年少さんから年長さんまでのクラスです。

聖心女子学院初等科の考査内容を熟知したベテランの講師が、お子様との11のマンツーマンで御指導致します。

聖心国際交流

カトリック・キリスト教の教育を精神的な根幹としている聖心女子学院初等科の教育ですが、広い視野とグローバルな価値観を持つ自立した人材育成教育のため、英語教育、海外留学、海外姉妹校との交流等が盛んにおこなわれています。

この英語教育は、聖心女子学院初等科の444教育と並んで、学園の非常に特色ある活動の一つと言えるでしょう。

444教育とは、初等科から高等科までの12年間を4年ごとに3つのステージに分けて教育される、聖心女子学院ならではの教育カリキュラムの事です。)

 

カトリックの教えを精神的な核としながらも、常に世界へと視線を向けて新しく進んでいく聖心女子学院初等科の在り方は、御両親様にとって非常に魅力的にうつるのではないでしょうか。

初等科から高等科までの12年間を、学園とご家庭が二人三脚となってお嬢様の成長を内外様々な面からサポートしていく、そのようなご家庭が聖心女子学院初等科に求められているといって良いでしょう。

 

また、平成28年度からは初等科全学年を対象として、学童保育所「ジョアニークラブ」が開設されました。働くお母様を応援したいという、学園の方針が強く打ち出されたものとなっております。

 

「えびす幼児教室」は完全個別指導の体制をとっております。そのため、お子様の年齢、月齢、発達度合、得意・不得意に応じて、教師がカリキュラムを個別に考えながら進めて参ります。毎回のレッスン後のマザーリングでは、個別指導の良さを生かし、お嬢様のレッスン中の詳しいご様子をお伝え致します。ご家庭での学習に関するご相談、学校に関するご質問、キリスト教に対するご不安、それらを毎週のレッスン後に教師に気軽にご相談ください。

体験授業のお申込み

聖心女子学院初等科受験をお考えの皆様対象に入試個別相談会を受付ております。

令和元年度の入試問題の解説と、専任講師による「合格への道」および合格者の声をお届けしながら、合格に向けて欠かせない秘策の数々を伝授いたします。

時間:10:00~16:00のうち 60分

費用:6.000円

会場:えびす幼児教室(渋谷区恵比寿1-13-8 第5伊藤ビル2F)

内容:お子様60分の体験授業 /  保護者の方には別室で個別相談会

※事前予約制。 (オンラインにて体験授業、個別相談も受け付け中)

10:00〜20:00(月〜金) 10:00〜18:00(土)
時間割・授業料など詳しい資料をお送りします。

喜びの声

聖心女子学院初等科に合格された皆様から、お喜びの声を頂戴しております。

(「えびす幼児教室」は20201月に開校いたしましたが、こちらの喜びの声は

いいだばし幼児教室からこれまでに合格されたご家庭の声を掲載させて頂いております。)

※プライバシー保護の為、イニシャルは架空のものを使用しております。

 

女の子聖心女子学院初等科受験 E・Oさん

この度は、聖心女子学院初等科にご縁を頂くことができまして、本当に先生のおかげと感謝しております。ありがとうございました。母である私は、聖心の姉妹校出身で娘をどうしても聖心女子学院初等科に入学させたいという思いで受験準備を進めて参りました。自分が小学校受験の時の事はすっかり忘れてしまって、どのように進めれば良いのか悩んでお教室を探していた際に、知人にこちらの個別指導を紹介してもらいました。人見知りがちでシャイな娘でしたが、個別指導のおかげで他の生徒さんの目を気にすることなく、先生と楽しくお勉強できたので本当に良かったと思っております。本当にありがとうございました。

 

女の子聖心女子学院初等科受験 F・Mさん

聖心女子学院初等科に合格できました。本当に嬉しくて、年少からずっと頑張り続けてくれた娘を沢山褒めてあげたい気持ちで一杯です。また、何度もくじけそうになる親の心中を察して、常に励ましの声をかけ続けてくださった先生も感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございました。

春からはあの可愛らしい制服を着て、娘が聖心女子学院初等科に通うのだと思うと、期待と喜びで胸がいっぱいですが、それと同時に私たち親も、聖心女子学院初等科の保護者としてふさわしい親でなければと気が引き締まる思いもございます。

 

女の子聖心女子学院初等科受験 A・Hさん

年少から大手のお教室に通って受験準備を進めておりましたが、年中からは個別指導のこちらのお教室を併用させてい頂く事にいたしました。大手のお教室では、行動観察等を大人数で行える利点がありますが、ペーパー学習はどうしても早く出来るお嬢さまのペースに合わせて進んでしまう所があり、娘はよく理解できていないまま帰宅することがありました。そのような時に、こちらのお教室ではじっくりと娘が理解できるまで粘り強く指導してくださいました。私も、授業後のマザーリングでは先生に相談したい内容を毎回ご相談できるので、精神的にも支えになって頂きました。

聖心女子学院初等科は、OGのお母さまが多くいらっしゃるイメージがあり、我が家がご縁をいただけるのか不安がありましたが、きちんと準備すれば大丈夫ですよという先生のお言葉を信じて突き進むことが出来ました。本当にありがとうございました。

聖心女子学院初等科受験 試験の内容

聖心女子学院初等科の試験内容は、次のようになっております。

(※次年度から急に変更される場合もございますので、ご注意下さい)

考査内容

面接

試験に先立って、10月中の2日間のいずれかで(どちらかを選択)

ご両親様、お嬢様一緒に面接。

面接時間は10分から15分程度。

 

考査内容

・ペーパーテスト

(お話の記憶、条件迷路、具体物の記憶、言語、数量、推理、常識等)

※筆記用具はクーピーと鉛筆の両方です。

※ペーパーは1枚ずつ配布され、解き終わったら机の中にしまいます。

 

・行動観察

(指示行動、自由遊び、ゲーム、模倣体操等)

1クラス30名程度で約30分間の考査になります。

※各クラスに35名の監督の先生が付きます。

 

・巧緻性

(課題製作:モールや画用紙を使った工作、条件絵画等)

1クラス30名程度で30分間の考査になります。

※各クラスに35名の監督の先生が付きます。

 

考査当日、保護者様はホールで待機となり受付終了後に

すぐにお嬢様とは別れることになります。

必要な声がけがある場合は、受付前に済ませておきましょう。

聖心女子学院初等科の入試分析

聖心女子学院初等科の入試分析です。聖心女子学院初等科の入試は、面接と考査がございます。面接は、111日の考査に先立って10月中の2日間のどちらかを選択する形で行われます。

聖心親子

面接時間は10分程度となっており、主に質問はお父様に集中することが多いようです。他の女子校と同様に、家庭でのお嬢様との関りなどが多く聞かれるようです。ただし、その場でお嬢様と一緒に考えるような質問、例えば、「家にある宝物は何か、今お嬢さんとお話になってみてください」のような質問がなされることもございます。普段の家庭生活の中から、お父様とお嬢様が一緒に会話をする機会を多く持っておくこと、お嬢様の性格などを良く理解しておくことが大切でしょう。

 

また、お母様には「入学後はお子様とどのように過ごしたいか」といったような、少々漠然とした質問がなされることがあり、質問に対して臨機応変に考えをまとめて述べる力をご覧になられています。

いずれにせよ、周到に準備しておく必要があると同時に、その場で対応する力が求められておりますので、総合的なご家庭力・人間力が測られていると考えられます。ペーパーテストは、生まれつきの考慮がないため、4月生まれのお子さんでも3月生まれのお子さんでも同じ課題に取り組まなければなりません。早生まれのお子様にとっては、より一層の準備が必要となってきます。

 

運動や巧緻性の考査中は、他の女子校に比べて長い待ち時間が設定されており、このような場で、いかに静かに心を落ち着けて待っていることができるかも重要なポイントです。

「えびす幼児教室」では、聖心女子学院初等科に精通したベテランの教師が在籍しております。聖心女子学院初等科を初めて受験されるご家庭に取りましては、ご不安な点、疑問点も様々にある事と思います。毎回個別のマザーリングを受けることが出来ますので、御両親様のご相談をいつでも受けることが可能です。

聖心くらぶ えびす幼児教室についての詳しい資料をご用意しております

10:00〜20:00(月〜金) 10:00〜18:00(土)
ご質問・体験授業の申込みなどお気軽にお電話ください。時間割・授業料など詳しい資料をお送りします。