青山学院初等部受験のための幼児教室

青山学院初等部合格を目指すお子様のための、年少さんから年長さんまでのクラスです。

青山学院初等部の試験を熟知したベテランの講師が、1対1のマンツーマンでお子様を御指導致します。青山学院初等部の入学試験では、あらゆる角度からお子様の能力をチェックする課題が出題されます。

青山学院初等部は、いわゆる「ノンペーパー校」ではありますが、「適性検査A」という個別テストでは、お話の記憶、四方からの観察等、ペーパーで訓練を積んでいなければ回答が難しい問題が出題されます。ペーパーで学習した事を土台に、口頭試問の形で受け答えできる様にするためには、きちんとした準備が必要不可欠です。

お教室の先生

「えびす幼児教室」は完全個別指導の体制をとっておりますので、お子様の年齢、月齢、発達度合に応じて教師が個別のカリキュラムで対応致します。

お子様が無理をすることなく、お子様自身の伸びるペースに合わせて学習を進めていくことで、学ぶことに対する意欲を高め、学ぶことが楽しいと思って頂けるように御指導することが可能です。

また、個別指導の良さを生かした授業後のマザーリングでは、毎回お子様のレッスン中の詳しいご様子をお伝え致します。ご家庭での学習面でご不安、受験全般に関するご質問、それらを毎週教師に気軽にご相談できる環境が整っております。「えびす幼児教室」では、大手お教室の集団学習の中では得られない手厚い指導とサポートをさせて頂きます。

体験授業のお申込み

青山学院初等部受験をお考えの皆様対象に入試個別相談会を受付ております。令和元年度の入試問題の解説と、専任講師による「合格への道」および合格者の声をお届けしながら合格に向けて欠かせない秘策の数々を伝授いたします。

時間:10:00~16:00のうち 60分

費用:6.000円

会場:えびす幼児教室(渋谷区恵比寿1-13-8 第5伊藤ビル2F)

内容:お子様60分の体験授業 /  保護者の方には別室で個別相談会

※事前予約制。 (オンラインにて体験授業、個別相談も受け付け中)

10:00〜20:00(月〜金) 10:00〜18:00(土)
ご質問・体験授業の申込みなどお気軽にお電話ください。時間割・授業料など詳しい資料をお送りします。

 

喜びの声

青山学院初等部に合格された皆様から、お喜びの声を頂戴しております。

(「えびす幼児教室」は20201月に開校いたしましたが、

こちらの「喜びの声」は同系列のいいだばし幼児教室から

これまでに合格されたご家庭の声を掲載させて頂いております。)

※プライバシー保護の為、イニシャルは架空のものを使用しております。

 

男の子

青山学院初等部受験 I.Hさん

こちらの個別指導でお世話になろうと思ったきっかけは、大手のお教室で息子がうまく力を出し切れていないなと感じたからでした。息子は、明るく天真爛漫な性格で、物おじしないタイプなのですが、大手のお教室の集団授業の中では息子の個性を長所として認めてもらえず、悩んでおりました。

親と致しましては「息子の良さを伸ばしてくださるお教室に!」という思いがあり、こちらのお教室を選びました。先生は息子の性格をすぐに理解してくださり、明るく楽しい授業をして下さいました。息子はすぐに先生と意気投合し、毎回の授業をとても楽しみにしておりました。青山学院初等部にご縁を頂けましたのは、本当に先生の御指導のおかげと感謝しております。ありがとうございました。

 

女の子青山学院初等部受験 A.Mさん

このたびは、青山学院初等部に合格することができまして、本当に嬉しさでいっぱいです。お世話になりました先生方、本当にありがとうございました。娘は年長さんからの受験準備となりました。「青山学院初等部を受験される方は、もっと早くから準備するのではないか?」という不安から、大手のお教室に通う決心が出来ずにいたところ、知人からこちらの個別指導を教えてもらいました。

娘は先生が大好きでしたので、日々の家庭学習の際にも「頑張って先生にほめてもらいたい!」という一心で頑張っていたように思います。娘の期待に応えるように、先生は娘の成長を本当に喜んで下さり、沢山ほめてくださいました。このような関係性は個別指導でなければ絶対に培うことが出来なかったものと思います。本当にありがとうございました。

 

男の子

青山学院初等部 Y.Eさん

我が家は、知人の紹介でこちらに入室いたしました。個別指導を選びましたのは、もちろん息子の為ではありますが、母である私のためでもありました。小学校受験は親子二人三脚で準備を進めなければなりませんが、親も受験のプロではありませんから、分からない事ばかりでした。そのような時に、気兼ねなくアドバイスを聞ける先生に指導を受けたいという気持ちが強かったのです。

結果的には、親子二人三脚ではなく、先生も含めて三人四脚で試験までの日々を乗り越えたのではないかと思えるほど、本当に先生にはお世話になりました。温かいご指導で親子共に見守っていただいた事、本当にありがとうございました。

青山学院初等部受験 試験の内容

青山学院初等部の試験内容は、「適性検査A」「適性検査B」「面接」

という3つの項目に分かれて試験が行われます。

 

適性検査A

こちらは、個別のテストになります。

10人ほどのグループになり、教室を移動しながら試験を受けるスタイルです。

お話の記憶、絵の記憶、四方からの観察など、5つ程度の課題を出題されます。

ペーパー試験ではなく、それぞれを口頭でお子様が答えるテストです。

試験の内容は、男女・月齢によって異なります。

 

適性検査B

こちらは、集団のテストになります。

25人程度の子供を、34名の先生方で率いて運動や絵画の試験を受けるスタイルです。

屋外に出ての遊びや、自己紹介、絵本の読み聞かせなど、他の学校にはないような

問題がでることが特徴的です。

 

面接

適性検査A、適正検査Bに先立って両親面談が行なわれます。

主に事前に提出する面接資料に基づいた内容で面談が行なわれます。

学校側からは2名の先生が出席され、4名での面談となります。

親子面接

青山学院初等部の入試分析

青山学院初等部は、その熱烈なファンのご家庭があるほどに人気の学校です。男女ともに倍率は高く、入試を突破するのは非常に難しい学校の1つです。ノンペーパー校と言われる青山学院初等部の入試ですが、特に「適性検査A」と呼ばれる試験においては、あらかじめ、かなりのペーパー学習を積んでおかなければ回答が難しいような問題が出題されています。

 

お子様にとっては、ペーパーで答えを見つけて丸をつけるよりも、回答を自分の言葉で表現する方が数段に難しい事です。お子様には、ペーパ―学習を積み上げた上で、発言力、発信力を磨き上げるという、大人であっても困難な課題をクリアして頂かねばなりません。青山学院初等部の求めるお子様は、多角的な視点から回答ができ、自主性に富んだお子様といって良いでしょう。

青山くらぶ えびす幼児教室についての詳しい資料をご用意しております

10:00〜20:00(月〜金) 10:00〜18:00(土)
ご質問・体験授業の申込みなどお気軽にお電話ください。時間割・授業料など詳しい資料をお送りします。