しりとりで語彙力アップ!

皆様、こんにちは。

 

お子様の語彙力を伸ばしたい時、遊びながら語彙を増やす

もっとも簡単な方法が「しりとり」です。

 

大人にとっては少々退屈な遊びですが、「しりとり」が子供は大好きです。

 

早ければ2歳から「しりとり」で遊ぶことが出来ます。

3歳以上になれば、ほとんど誰でも出来る遊びだと思います。

 

職業柄、幼児向けの教材を製作するのですが、その時に「しりとり」

の問題を作っていて一番困るのが、語尾に「る」が来た場合です。

 

一番オーソドックなのは「ルビー」です。

(実はルビーを見たことがあるお子様はほとんどいないのに、

不思議なものでほとんどのお子様は「ルビー」の言葉を知っていますね。)

 

ややレベルがあがると「留守」「留守番電話」や

「ルーレット」「ルール」「ルート」等を使います。

 

でも最近お子さんからよく聞くのが「ルンバ!」です。

「ルンバ」が「洗濯機」と同じくらい当たり前の世の中に

なってきたのかもしれません。

 

(ただし、ルンバは商品名ですので「しりとり」の)ルール上

正解かどうかは悩ましい所です…。)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です