幼稚園受験、母子遊びのポイントは?

皆様、こんにちは。

 

幼稚園受験のお試験の場合、「母子遊び」という考査項目が

ある幼稚園が数多くあります。

 

2歳~3歳頃のお子様方は「平行遊び(並行遊び)」と言って、

同じ空間に居て、同じお道具を使っていても、お互い自分の世界に入り

全く別の遊びをしているのです。

 

その点、母子遊びの場合はお母様がお子様の世界観に合わせてあげる事が出来ます。

 

幼稚園の先生方は、この母子遊びの際にお母様がお子様に対して

どのようなお声がけをしながら接しているかをご覧になっています。

 

ポイントは「子供主導の遊びであること」です。

遊びはあくまで「子供自身による子供のための遊び」でなければならず、

「受験のための母子遊び」であってはなりません。

 

お子様が変な空想の設定をしたとしても、目一杯付き合いましょう。

そしてその設定を一緒に楽しんであげましょう。

なかなか自分の設定を作り込めないお子さまなら、

お母様が優しく導入をしてあげてもいいですね。

 

子供になりきりつつも、大人の対応で合わせるのが

母子遊びのポイントです!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です