ちぎりの練習

皆さま、こんにちは。

2月のブログで、雨の日に新聞紙で遊ぶと面白いですよ、

というご提案の記事を書きました。

 

その時に「新聞紙のちぎりやすい方向を、親御さんはお子様に

教えてあげてくださいね」と書きました。

新聞紙は、縦横で指でちぎりやすい方向とちぎりにくい方向があります。

 

「ちぎる」というのは小学校受験の工作(巧緻性)課題で

しばしば登場し、特に筑波大学附属小学校の試験で頻出の課題です。

 

「ちぎる」ために、市販の工作教材を購入するのもいいのですが、

一度ちぎってしまうと何度も使用できないのが難点です。

 

そこでオススメなのが、新聞広告をちぎる練習です。

スーパーのチラシなどを使って、好きな部分をちぎりとってもらいます。

 

「今日の夕飯で食べたいものをちぎってみてね!」とか

「今日お得な物、探してちぎってくれる?」等と遊び感覚にして

ちぎりの練習をしてみてください。

 

綺麗にちぎるためには、指先の感覚で「これくらいの厚さの紙なら

これくらいの細かさでちぎればうまくいくな」とお子様自身が理解

することがとても大切なのです。

 

様々な広告をちぎる練習、オススメですよ!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です