「国立幼稚園だけ受験したいのですが…」

みなさま、こんにちは。
今日は「国立幼稚園だけ受験したい」とお考えの保護者様に向けての
記事を書きたいと思います。
文京区にある「お茶の水女子大学付属幼稚園(3年保育・2年保育)」
「学芸大学附属竹早幼稚園(2年保育)」は国立小学校に付属している国立幼稚園です。
それぞれ、抽選と試験(考査)の両輪からなる受験となるため、
私立幼稚園とはことなり「運(縁)」も味方しないと入園が難しい幼稚園です。
お茶の水女子大学付属幼稚園も、学芸大学附属竹早幼稚園も、
それぞれ通園範囲が規定されていますので、その範囲にお住いの方しか受験できませんが、
反対に言うと、その範囲内にお住まいであれば、どなたでも受験が可能です。
「幼稚園は、自宅から近くに通えばいいわ」
とお考えの方でも「国立だけなら挑戦してみようかな?」というご家庭は本当に多く、
そのせいもあり抽選の倍率は驚くほど高倍率となります。
さて、問題は「抽選に通過して、考査はどうなのだろう?」という事です。
しばしば耳にするのは「国立は、抽選さえ通ってしまえば大丈夫」という噂ですが、
本当にそうでしょうか。
実際に蓋を開けてみると、ほとんどのご家庭で多かれ少なかれ、
お子様に対して何らかの受験対策をされていたことがわかります。
「いいだばし幼児教室」「えびす幼児教室」では国立幼稚園志望のお子様の
レッスンもお引き受け可能です。
「お受験私立幼稚園はちょっと敷居が高いかな…」
「7月から準備では間に合わないからどうしよう…」
「大手のレッスンではついていけなくて…」
このようなお悩みをお抱えの保護者様、ぜひ一度ご相談にいらしてください。
完全個別指導型の「いいだばし幼児教室」「えびす幼児教室」では、
ご家庭のあらゆるお悩みにも対応可能です。
国立幼稚園受験のみでも、もちろん指導させていただきます。
今からでも遅くはありません。
私たちと一緒に国立幼稚園受験を目指しませんか。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です