日本女子大学附属豊明幼稚園の考査について

みなさま、こんにちは。

先週は、田園調布雙葉小学校附属幼稚園の考査内容が変更になった事に関して
記事を書きましたが、今週は日本女子大学附属豊明幼稚園です。

日本女子大学附属豊明幼稚園といえば、言わずと知れた名門幼稚園で、
私たち「いいだばし幼児教室」「えびす幼児教室」でも3年保育受験の
お子様方の受験候補として必ずと言っていいほど名前が挙がる幼稚園です。

一度幼稚園の見学に行くと、その伸び伸びとして明るい雰囲気に
豊明幼稚園のファンになってしまう保護者様は多くいらっしゃいます。

本年度は、コロナウィルス対策の為、豊明幼稚園でも例年とは違った形式の
動画での幼稚園説明会が行われました。

そして、考査ですがこれまでは考査・面接(親子)の順で行われていたものが
面接(親子)・考査と順番を入れ替える事となりました。

(田園調布雙葉小学校附属幼稚園のように、完全に子供考査をなくしてしまう
というわけではないようです。)

面接は10月24日・25日・31日の3日間のうち1日行われ、
考査は11月2日となりました。

コロナ下での影響を考えて、お子様の考査に関しても、
例年よりお子様同士の接触機会を減らすような考査内容に変更される
可能性も考えられます。

しかしながら、それは当日を迎えてみなければわからないでしょう。
いずれにせよ、例年以上にご両親様の面談が重要な割合を占めていると考えるのは
想像に難くありません。

お子様の指導にプラスして、ご両親様の面接相談、願書相談も随時承って
おります。どうぞご相談ください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です