母子遊びの練習は1日にしてならず!

みなさま、こんにちは。

毎日暑い日が続いておりますが、いかがおすごしでしょうか。
7月の梅雨時期が終わったと思うとすぐに夏の暑さになり、
小さなお子様方と一緒に外遊びをするのもままならないのではないでしょうか。

10月、11月に幼稚園受験を控えてらっしゃるご家庭にとっては
直前の夏休みとなり、夏期講習等にも力が入る時期かもしれません。

しかしながら、一番大切な事は、ご家庭でお父様・お母様が
お子様と一緒に遊ぶ事ではないかと思います。

「毎日一緒に遊んでいる!」と思われるかもしれませんが、
家事や仕事の間に「ちょっと声をかける」」「なんとなく物の受け渡しをする」
のではなく、お子様と向かい合って遊んでいますか?

おままごと、ミニカーや電車を使った遊び、ブロック、絵本の読み聞かせ。
なんでも構いませんが、真剣にお子様と向き合って本気で遊ぶことが大切です。

幼稚園受験が親の受験といわれるのは、
親も子も一緒に成長する場であるからです。

母子遊びの練習をお教室で行うことももちろん大切です。
教師から、お子様への声かけのポイント、お母様の手を出すポイント等、
有益なアドバイスをもらう事ができるでしょう。

しかしながら、母子遊びの基礎はなんといっても家庭です。
受験会場の場に行って「普段と違う振る舞いのお母様との遊び」では、
お子様も普段通りの力を発揮することができません。

お母様自身が、どうやったらお子様の自由な遊びの発想を崩さずに、
その世界観を大切にしながら一緒に楽しく遊べるか、試行錯誤しながら
遊んでみてください!

日々その活動ができていれば、お受験での母子活動の考査においては、
全く心配なく余裕をもって向き合えるのではないかと思っています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です