幼稚園の選び方④

皆様、こんにちは。
今日も引き続き幼稚園の選び方について書いて参ります。

今日は私立幼稚園です。
私立幼稚園に関しては、大きく3つに分かれるとお考え下さい。

① ご近所にあり私立幼稚園、特に受験準備の必要はない。
② いわゆる大学附属等の受験幼稚園でしっかりとした準備が必要。
③ 小学校受験率が高い幼稚園で、受験幼稚園に匹敵するほど入園の難易度が高い。

① につきましては特に説明の必要はありませんね。
この「幼稚園の選び方」というブログシリーズの1回目に、
幼稚園を選ぶ際の考え方をいくつか箇条書きにしましたが、
立地や教育方針等からご両親様が選ばれれば良いでしょう。

② のいわゆる大学附属等の受験幼稚園ですが、
当方のような受験用幼児教室のブログを読んでくださる皆様は、
この括りの幼稚園にご興味がおありでしょう。

都内では、青山学院幼稚園・学習院幼稚園などを筆頭にして、
雙葉小学校附属幼稚園、白百合学園大学附属幼稚園、暁星幼稚園などが、
この括りに当てはまります。

必ずしも出身の保護者様、キリスト教信者の方々ばかりでなく、
一般的に憧れの幼稚園であり、わが子をぜひ入園させたいと
お考えの御両親様も多いはずです。

それぞれの園の特色に合った受験対策が必要となりますし、
その園にふさわしい保護者様の属性というもの(いわゆる学園のカラー)
が存在するのも事実です。

数倍の倍率の中ご縁を頂くには、それ相応の準備が必要となって参ります。
(次回へ続きます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です