幼稚園の選び方⑤

みなさま、こんにちは。
前回に続き、大学附属等の受験幼稚園について
今日もお話しして参りたいと思います。

都内では、青山学院幼稚園・学習院幼稚園などを筆頭に、
雙葉小学校附属幼稚園、白百合学園大学附属幼稚園、暁星幼稚園、
その他、日本女子大学附属豊明幼稚園、東洋英和幼稚園などがあります。

3年保育の場合、お子様が4月~10月初旬にお生まれなら3歳で、
10月中旬以降のお生まれの場合は2歳で試験を受けることになります。
(ほとんどの幼稚園が10月から11月にお試験があるためです。)

中学受験・高校受験以降の受験経験しかない親御様の場合、
お試験が10月・11月に行われるという事に気が付くのが遅くなり、
年明け1月、2月頃に「あと1年位かしら」とお考えになり
お教室の扉を叩かれる場合も多いのですが、
幼稚園受験の場合は大体10月下旬から11月初旬が
新年度クラスのスタートとなっています。

お教室への入室をお考えの場合は、大体9月頃から体験レッスン等を
検討し始め、10月あるいは11月には入室できるように準備されると
良いのではないでしょうか。

準備期間としては受験の約1年前からお教室に通われる方が最も多く、
1歳半から2歳くらいにお教室通いをスタートされる方がほとんどです。

もちろん、気合いの入ったお母様の中には
「母校の幼稚園に入れるため、生まれた時から受験を見据えて
教育をしてきました」と仰る方もいらっしゃいます。

確かに、ペーパーテストの無い幼稚園受験は、
行動観察、お行儀などの面で家庭生活の影響を多大に受けるため、
日頃からどのように生活しているかが受験結果に直結しやすいのです。

(次回へ続きます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です