国・私立専門受験・内部進学|プロ個別指導塾 飯田橋ゼミナール

東京都千代田区富士見2-12-17 2F さくらテラスとなりJR飯田橋駅 徒歩2分
10:00〜20:00(月〜金) 10:00〜18:00(土)

巣鴨中学校 算数選抜について

皆様、こんにちは。

今日は巣鴨中学校の「算数選抜」入試について情報を共有したいと思います。

 

2019年度入試からスタートした、巣鴨中学の「算数選抜」入試。

今年の2月に2回目の試験が行われましたので、

昨年・今年と現段階では2回しか行われていないため、

まだ巣鴨中学の算数選抜入試を身近に感じていらっしゃる方は

少ないのではないでしょうか。

 

もともと、以下のように巣鴨中学校の入試は3回に分けて行われていました。

21日(第1期)、22日(第2期)、24日(第3期)

 

ここに、21日午後15:3016:30という時間枠で

算数1科目の入試を行う算数選抜が加わりました。

 

もともと男子校希望受験生にとっては選択肢が少ない午後入試の枠に、

男子校の算数選抜ということで、御三家クラス狙いの男子が巣鴨算数選抜に

集中することとなり、2020年は20名の枠に701名の受験生が殺到しました。

(合格者は235人、実質倍率は3.0 でした。)

 

巣鴨の算数選抜の特徴は、基礎的な計算問題等を最初の小問に入れ、

基礎的な算数力を確かめ、その後に大問で関東圏内では珍しい

証明形式の問題が取り入れられている事です。

(これは、基礎的な算数の学習を大切にしてきた学生を取りたいという

巣鴨中学校の先生の想いからだそうです。)

 

巣鴨が第一志望ではなく、滑り止めとして算数選抜を受ける場合、

恐らく算数が一番得意(大好き)な算数男子ばかりの受験となるでしょう。

 

過去問が極端に少ない為、学校が公開しているサンプル問題の他に

打つ手立てがあまりないのですが、巣鴨の過去問を繰り返し解くよりは

第一志望校の過去問を中心に解きこみ、算数能力を全般的にアップさせて

置く方が対応力がつくのではないか、という印象です。