国・私立専門受験・内部進学|プロ個別指導塾 飯田橋ゼミナール

東京都千代田区富士見2-12-17 2F さくらテラスとなりJR飯田橋駅 徒歩2分
10:00〜20:00(月〜金) 10:00〜18:00(土)

【子育てぷらす】 家庭学習における母子関係(その2)

母親が家庭学習、学校や塾の宿題を見る場合

母子関係に3つのパターンがあると思います。

その1では「おかあさんは先生、こどもは生徒」の

パターンについて書きました。

こどもの性格や学力によっては、

「母子がライバル」のような関係を築き、

勉強のモチベーションを上げるという方法があります。

 

家庭学習を「おかあさんは先生、こどもは生徒」

パターンで開始しても、

「上から教えられる」というのが窮屈に感じて

やる気がでない子供もいます。

このような子供には、

お母さんが勉強のライバルになるのもよいでしょう

。母子で計算問題の正確さやタイムを競ったりして、

ゲーム感覚で勉強のモチベーションを上げる方法です。

お母さんはハンディをつけたり、

時には手抜きして相手をすることも大事です。

計算が得意な子はいずれお母さんを負かすようになるでしょう。

お母さんが負けたらお子さんを多いにほめてあげましょう。

国語の辞書引き、短文づくりなど、

ライバル関係でモチベーションをあげる場はいろいろあります。

悔しさをバネに力をつけていくタイプの子供には、

お母さんが全力で応じてあげるのもよいでしょう。

いずれにしても、

こどもの性格をよく見て上手に勉強にいざなうことが大事です