教えてプロ先生!行動観察の秘訣① ~幼稚園受験・集団遊び~

みなさま、こんにちは!

今週の「教えてプロ先生!」では、幼稚園受験にフォーカスを

当ててお話をしてまいりたいと思います!

 

今週のテーマは…

「教えてプロ先生!行動観察の秘訣①~幼稚園受験・集団遊び~」です!

本日回答してくださったのは、M先生、幼稚園受験のプロです!

 

Q1「子供の集団遊びは主にどのような点がみられているのでしょうか」

集団遊びでは、お友達との関わり方をまずご覧になっています。

その関わりの中で、「貸して!」「ありがとう!」等の言葉がきちんと出ているかということ、

おもちゃを丁寧に取り扱いながら上手に貸し借りが出来ているかということはポイントとなって参ります。

その他には、遊んでいる最中のお子様の表情や集中力、

先生からの言葉の指示を正しく理解しているかどうかもご覧になっているでしょう。

 

Q2「明るく積極的な反面、自分中心になってしまうお子様には、どのような練習が必要ですか」

今はコロナウィルスの影響もあり難しい面があるかとは思いますが、

やはり、お子様は集団の遊びの経験の中で学ぶことが多くございます。

その際、隣にお母様がいらっしゃるのであれば「かして!いいよ!」などの

言葉がけをお母様がお子様にお手本として見せて差し上げるのもよいでしょう。

お母様のさりげない言葉がけが、お子様へのヒントとなります。

 

Q3「反対に、おとなしくなかなか周囲になじめないお子様には、どのような練習が必要ですか?」

一度に多人数のお子様と遊ぶよりは、小集団から慣らしていくのが良いでしょう。

ここでもやはりお母様をお手本としてお子様が学びますので、

お母様はお子様が出来たらいいなと思う声掛け

「あそぼ!」「かして!」等をまずはやって見せることも大切です。

 

M先生、ありがとうございました!

 

ご自宅でのお子様の躾にも参考になる部分があったのではないでしょうか。

お教室とご家庭、二人三脚で頑張りましょうね!

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です